読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱロックが好き

「まだロックが好き」のつづき

変動的記載事項における私的発信

 

こうしてブログに入れる時間を作ってもなーんにも浮かんでこない。そういう時もあるんだろうが、そこで無理やりなにかを書こうとしても、あまり良い出来ではなくなってしまう。

 

久石譲は毎日、同じ時間、同じルーチン、ワークスタイルで曲をつくっていると情熱大陸かなんかで見た。それはやっぱりアイツが天才なんだからだとおもう。凡人が久石譲を模倣しても所詮ままごと。あー。やっきりしちまう。

 

みんなテレビけっこうみてんだな。R-1グランプリとかドラマとか。俺はぜんぜん見られないし、会社の人たちもテレビみてる時間なんてないから、ほんとこうやって世間から取り残されていくんだな。ブラック企業は一種の寺だよ、世俗から隔離された修行寺。

 

せっかく時間を作って日記を書こうとおもってもこうやって愚痴になってまう。もっとおもしろいこと書きたいんだ、俺は。なにかこう、もっと読んでくれる人がニヤっとするようなモノ。でもなんかうまくいかないもんだなぁ。

 

PVが気にならない、なんて言うとウソになる。もちろん気になる。けどまぁ2万近くはふつうに行くので、これはすごいことだとおもっているが。

 

運営記録を発表する人たちはそれなりに自信があるんだとおもう。3ヶ月で10万とかバケモノだしな。けど、その結果を見て「あぁおれってブログもうまく運用できないんだ」なんて思い、やめてく人がいるとおもうと相互ブクマよりもゆゆしき問題ではないか、なんておもう。

 

まじめなことを書いちまってる。けどこの日記はマジ日記なのでそれはそれでいいかな、とおもっている。だって私はまじめなのでね。そもそも。

 

卒業のテーマのブログ、あーなんだか失敗したなぁ、もっと面白く書けたはずだなぁ。もっとちがうことで攻めるべきだったかな。卒業合唱ソングまとめ!みたいな。やりゃあ多少読まれるとおもうけど、ガラじゃないな。でもPVのためにやるべきなのか。

 

いや、もっと文章の修行が必要だな。ブログをがんばるつもりはないけど、もっと愛していきたい。