第28回 短編小説の集い「桜の季節」

// novelcluster.hatenablog.jp 「桜のゆくえ」 腐敗する前に、というのが要点である。 まだらに褐色づきはじめた白桃色の花弁が濃縮されている。ミルクをこぼしたかのように側溝に沿って蓄積されている。白い流麗な曲線が邸内の玄関口へとつづくスロープにゆっくりと描き出された。 春は、やっかいだ。と小間…