読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしてブルーズへの回帰

「まだロックが好き」のつづき

拳法の使い手

 

じつは私はすごい拳法の使い手で、めちゃくちゃ強いんです。

すごい拳法とな、どうしてに漠然と明言を忌避するのかってな、これじつは深淵なる理由というものがあって、一子相伝の私の流派は狭義であるので、その名を言っちゃうと身バレしやすい。

なぜにどうして身バレするとまずいかってのは、じつはこの拳法、かの徳川江戸幕府より暗躍してきた闇の拳法、まぁすなわち殺しの技術であるからして、いままで歴史のあらゆるターニングポイントで活躍してきた我らの流儀が、おいそれと平成の世に流通すると、あらゆる日本のパワーバランス、ひいては世界の均衡にも関わる自体なのであって、国から個人的に規制すら掛けられている水準の暮らしをしているのですからして、これがバレたら私は日本ではないどこか、列強国でないどこか、むしろ国境の無い世界の果てに亡命しなければならず、困るのです。

んじゃなぜ、こんなインターネットの片隅にちょっと記載してみようかな、なんて思ったのはじつはその統制された国家からの呪縛が解禁されたからなんですが、じゃあなんでそれが解禁されたかってーと、ふふふ、ここだけの秘密でおねげぇしやすよ、てんでいっちゃいやすけどね、じつはこの拳法の力が世に出回ることと相成りやしたんですよ、スマホのアプリで。今風ですよね。