読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱロックが好き

「まだロックが好き」のつづき

助走をつける

 

なんだか悪いとこしてしまったなぁなんて思うのは、やはりそれに時間をかけてしまわせているってことで、でも意外と個人的な問題ってみんな親身になってしまうんだろうな。心当たりは自分自身にもあるね。いやでも、よかったというか、なんというか。嬉しいよね。24時間テレビの応援メッセージみたくなっちゃったけど。

 

個別にしっかり返答すべきが大人なんだろうけど、それをまずやってしまうと、やったことから発生する源に牽引されてしまので、まずは自分のやりたいことをやったほうがいいですね。

 

いやしかしほんと、びっくりしたなぁ。自分の成長っていうとかっこよすぎるな、なんというか変化?もあるのでそれにびっくりしているのではないのかなぁ。まぁいろいろ試行錯誤してますが。

 

やはり、自分らしくってのもまた難易レベルが難のほうにやたらと高く、なんだかんだで読んだものや得たものに影響されるので本当に自分らしいってのは無いんだろうけど、自分らしく、せめてまっさらでしがらみのない場所ではそうありたいなぁ。

 

感嘆のちいさな「あ」を打つことが多いなぁ。それもまた個性なんだろうか。わからないけれどもまぁそういうことでしょうなぁ。なぁなぁとうるさいなぁ。

 

まずは今日、ひとつ好きなように書いてみようか。こうやって。でも仕事がちょい忙しいなぁ。ちょい、というかかなり。うーやばい。夜がきつそうだ。そして明日がマジで鬼門。がんばらない程度にがんばろう。そして今日も息子がかわいかった。