そしてブルーズへの回帰

「まだロックが好き」のつづき

きらいなブログ

// っていうのも一定数あって、ってえらそうなことを書いてしまうけれども、なんなんだよ、こいつ。って思うのが、ただの情報の横流しみたいなブログである。 いっさい自分の思想とか体験とか情熱とかが入ってなくて、適当な文章とコピーアンドペースト、日…

躍るブログ

// なんだかブログをやっていていろんな方にブログを言及していただいた。 いっぽう私はあまり人のブログへの言及をしていない気がする。これはブログの方向性とかも関係あると思うのだが、私の場合「私なんかに…」といった卑下の気持ちが強いのだと思う。 …

新月

// 目が覚めると6月だった。 日々を裏表しているような毎日である。しかし意識下にはいつだって月の境界線というものがある。新しい月になるたび、透明なフィルムをむいて、パッケージを破いたような覚えをおこす。でも結局はいつもの内容物であったりする…

やっぱロックが好きというタイトルを変更しました

// なにげなく日記タイトルを変更してしまった。それはなぜかと言われればまぁちょっと編集に際してメインの「まだ」とサブの「やっぱ」でわかりにくかったんですね。 ブルースではなくブルーズと謳っているところがたいへんしゃらくさいですが、まぁいいか…

ノリが大事なんやで!ノリが!

// 日記というのは本然として、その日の出来事を綴るもの、だと思っているのですが私はそれを恥ずかしげもなく、過日の出来事なども記載しているわけであって、つまりこれは日記ではないということに相成ってしまうわけである。 それは困ったちゃん。 なぜな…

プレゼントの価値とは

// まぁ別に期待なんてしてないのだけれども、プレゼントってとにかく買えばいいってもんじゃないじゃん。なにが大事かってさ、その人がいないときにその人のことを考えてるってことでさ、だからさ、プレゼントを貰うってのは考えてくれた時間を貰うってこと…

文章のカロリー

// メインブログを更新しようと思って下書きをあさっていたら、自分の羞恥をかいてしまうような文章があって、たいへん心地の悪い思いをする。これは実際下書きのみでなく、公開した日記にも数多くあるのでなんとも言いがたい思いなのです。 しかし私のブロ…

拳法の使い手

// じつは私はすごい拳法の使い手で、めちゃくちゃ強いんです。 すごい拳法とな、どうしてに漠然と明言を忌避するのかってな、これじつは深淵なる理由というものがあって、一子相伝の私の流派は狭義であるので、その名を言っちゃうと身バレしやすい。 なぜに…

第28回 短編小説の集い「桜の季節」

// novelcluster.hatenablog.jp 「桜のゆくえ」 腐敗する前に、というのが要点である。 まだらに褐色づきはじめた白桃色の花弁が濃縮されている。ミルクをこぼしたかのように側溝に沿って蓄積されている。白い流麗な曲線が邸内の玄関口へとつづくスロープに…

合法薬物チョコクロ

// 食った。食らってしまった。チョコクロを。もちろんサンマルクカフェが提供する人気商品のあのチョコクロ。べつにいーじゃん。なんて思うかい?ははは。だめよ。だってあなたの腹部をご覧なりなさい。ほぅら。たぷんたぷん。 しかもだ、午後九時半。夜は…

生きてりゃ死にてぇときもある

// 私はファッション鬱なのでたまに死にたくなる。ファッションで言っている通称かまってちゃんなので、心のほんとうの部分では思っていない。たぶん。だから無視してくれて構わない。ただ私も心のないサイボーグではないので落ち込むこともある。 きっかけ…

ぽんこつ太郎

// 土曜や日曜のことを記載しようかな、と思い立ってはみたが、どうも筆(まぁキーボードだが)が進まない。なぜだろうか、と思案してみると、まったくもってなにもない土日であったことから、このような惰性的な日記になってしまっているのだろう。と、そう…

おれがおれが

このまま眠らずにいようか、なんて思うこともある。妻が就寝、私は自由。いまはひとりでワイルドターキーなるバーボン酒、洋蒸留酒をたしなみ文章を打っている。ストレートでちまちま飲んでいる。XTCを聴いている。アップルビーナスだ。 夜に強い。ナイト…

あ、またやきゅうやってる…

// スポーツ観戦が趣味なひとがうらやましい。人生たのしそう。オリンピックだとかワールドカップだとか見られる人って時代をたのしんでいる感がはんぱない。おれはぜんぜんそういうの興味がない。ちょっとこまっている。 おっさんはもれなくスポーツが好き…

モノでもんで

// 因果なもので。ことばは変化していく。さいきん気になるのは 「~なもんで」ということばである。 この日記の冒頭にも記載しているが、原因を指し示すことば。「~なもので」の撥音便化。そんで「~なもんで」これが猛威をふるっている。「そんで」も撥音…

はるかぜ、とろり。

// 本日は、って昨日になってしまった今日の話しなんだけれども、とても暖かな一日。土曜出勤の妻を待ちわびる留守邸宅には、私と息子の血胤関係しか繋がりのないふたり。 とここまで書いて寝落ちしたんだろう。下書きにのこっていた。 タイトルからしてたぶ…

本を読んでもバカはバカ

// わけのわからんカタカナが多い。なんだよプロトコル。右クリック検索。なるほど儀式。ふふーん。あ、ミッションインポッシブルであったな。って記憶の起床。でもあれは英語文化のものだからカタカナでいいけど、なんでわざわざプロトコルなんてつかうねん…

じゃばらの怨念

// きのうは飲んでしまった。ひとりで。さいきんはあまり飲んでいない。べつに自分を律しているわけでもない。なんとなく、私は酒に逃げるクセがあるので、それに変化をもたらせたかっただけだ。 さいきん飲まずにいられる理由としてはブログなどに思ったこ…

別人間

// あからさまなことをしてしまった。自分でショックを受けている。しかし公益性。そういうことではないだろうか。しかしあれで本当に良いのか。俺の嫌いなタイプ。 育児系の内容は読まれやすい。だからか。狙ってしまった。日記でもなんでもない。でもね、…

すずめの涙も集まれば大海に成り得る

// ここさいきん、こうやってわーっと書くほうが楽な気がしている。言いたいこととかまとまらずとも、なんだかんだでその気持ちが前面に出てくるので良い。 加筆加筆でやっていくと、どうやらまとまらないことが増えてきた。今書いている記事がそう。昨日ま…

変動的記載事項における私的発信

// こうしてブログに入れる時間を作ってもなーんにも浮かんでこない。そういう時もあるんだろうが、そこで無理やりなにかを書こうとしても、あまり良い出来ではなくなってしまう。 久石譲は毎日、同じ時間、同じルーチン、ワークスタイルで曲をつくっている…

助走をつける

// なんだか悪いとこしてしまったなぁなんて思うのは、やはりそれに時間をかけてしまわせているってことで、でも意外と個人的な問題ってみんな親身になってしまうんだろうな。心当たりは自分自身にもあるね。いやでも、よかったというか、なんというか。嬉し…

手前味噌の味。しょっぱい。

// 自分で自分の文章力というヤツがあがっていると思っている。ははは。自己愛。でもだれも褒めてくれないのだもの。でも「きみ、ブログうまくなったね」なんてクソみたいな文章を書く人間にいわれてもうれしくないが。でもそういうヤツいるのよ。 ブログの…

世界スーパーライト級日記

// 軽く書きたい気分のときに、この防空壕的日記が役に立つのだが、ここを書いてしまうと自己認証欲求が満たされてしまい、ってずいぶんかっこよく書いちゃうけどただ疲れちゃうので書き溜め用のブログがかけない。 ここだけの話。私はその日の日記をかくこ…

「ちょんまげ」という響きに武士は侍魂を感じていたのか

はっはっはー。アクセスゼロ。しかしこうやってなにも考えずに日記を更新できると楽ですね。まじで。やっぱ。ほんま。これ。 ふいに「ちょんまげ」という言葉に違和が湧いたので書いていますが、これは本当の日記で書いたほうがよかってのでは?なんて思って…

自由律俳句 「チンコ描いて包茎」

「咳をしてもひとり」 夜中にふと目覚めて居間に行き、そこでコホンと咳をした。 そこで思い出したのがこの言葉。 尾崎放哉という方の俳句だそうだ。すごいらしい。 しかし、だいぶ私のしっている俳句の概念と相違があるなぁ。 どういうことか?と、グーグル…

能面の美学

ほんとうの日記は別にあるのだが。 www.yuasayo1013.com いくぶんか広告を貼り付けていたりするので過度な表現は避けたほうが良い、とのこと。というか実際グーグルより警告をされたので、そういうやつをここに書くためにまっさらな日記をもういっこ予備で作…