そしてブルーズへの回帰

「まだロックが好き」のつづき

ブログどうしよう…。

// これ以上このままブログを書くのが難しくなってきました。 腕が痛いのです。痛いというか疲れました。私は基本的にスマホで日記を書いています。フリック入力です。ときおりパソコンで書くこともあります。パソコンは楽です。両手でキーボードを打てるか…

コップに感じる文明の煩瑣

// たったひとくちの水を飲むために、私たちは、大地を掘り、粘土を抽出し、それを円筒状に形成し、ときおり装飾を施し、それをかまどで焼く。 そのかまどに火をくべるのにも、屹立する林を切り倒し、さらに細かく切り刻み、乾燥させたりする。 火種を生み出…

書くことなくて書くとこうなる

// なーんか書くことないっかなー。 とブログに祟られた脳みそを持って生きていると、べつだん何も無くて、なんて退屈な人生なんだ!と嘆息していると、なんとアマゾンプライムデーというフェスティバルが開催されているではないか! これはたくさんかってア…

海外ドラマ「ミニマリスト」を観た感想

// 海外ドラマの「ミニマリスト」を観た。 あまり有名ではないと思われるが本国アメリカではあの「愉快なシーバー家」を凌駕する勢いだそうだ。その感想を申し上げたい。 その前にドラマ「ミニマリスト」がどのような概要なのかを説明する必要があるかもしれ…

きらいなブログ

// っていうのも一定数あって、ってえらそうなことを書いてしまうけれども、なんなんだよ、こいつ。って思うのが、ただの情報の横流しみたいなブログである。 いっさい自分の思想とか体験とか情熱とかが入ってなくて、適当な文章とコピーアンドペースト、日…

躍るブログ

// なんだかブログをやっていていろんな方にブログを言及していただいた。 いっぽう私はあまり人のブログへの言及をしていない気がする。これはブログの方向性とかも関係あると思うのだが、私の場合「私なんかに…」といった卑下の気持ちが強いのだと思う。 …

新月

// 目が覚めると6月だった。 日々を裏表しているような毎日である。しかし意識下にはいつだって月の境界線というものがある。新しい月になるたび、透明なフィルムをむいて、パッケージを破いたような覚えをおこす。でも結局はいつもの内容物であったりする…