読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱロックが好き

「まだロックが好き」のつづき

ノリが大事なんやで!ノリが!

 

日記というのは本然として、その日の出来事を綴るもの、だと思っているのですが私はそれを恥ずかしげもなく、過日の出来事なども記載しているわけであって、つまりこれは日記ではないということに相成ってしまうわけである。

 

それは困ったちゃん。

 

なぜなら日記という言葉以外にこのウェブ日記を形容する言葉がブログしかないわけであって、私はいささか「ブロガー」という肩書きに、なんとなくこの生活とは平仄が合わぬ心持ちがしてしまっている。

つまり私を形容するならばブロガーと言うよりはニッキストと言うべきであって、というのもやはりこのウェブ文章の集合体はだれかの役に立つウェブログなんかではなく、まじ日記。

それをブログだと思って読まれてしまうと読者の方と私の間の乖離が大きくなってしまう。

 

それは困ったちゃん。

 

なぜなら、日記のつもりで書いているので自分の世界を基準として文章構成をしているので、それはつまり私しかわからない書き方をしてしまうということもある、というわけであって、それを見て「読みにくい」なんて言われても、すみません。日記なもので。としか言い訳ができないわけである。

 

だからやはりこういうとき想定読者というものを想像するのが良いらしい。

てかそういうのをけっこう地味に実行している。私は主に音楽、育児、日常、の三点セットで日記を書くことが多く、それぞれ現行ブログを書いている人に向けて書こうかな、なんて思っている節があり、音楽はこの人を想定して、育児はこの人とこの人を想定して、日常はこの人に笑ってもらいたいな、なんて思いながら書いている。

 

それは良い子ちゃん。